プロフィール

aleatorik

Author:aleatorik
WEB版「ミュージシャンのための簡単なギター調整」
http://www.geocities.jp/egoperation/

DVD版「食卓でできるギター調整」
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guitar2_data/06217304.html

も参考にして下さい。


07年09月「ベースプレート(パワープレート)についての考察」
07年10月「電源ケーブル(うなぎケーブル)についての考察」
07年11月「実戦的ブリッジ調整 別バージョン」
07年12月「ピックアップの極性を反転する」
08年 1月「HotCake勢揃い」
08年 2月「WahWah研究」

記事のリクエストを受け付けます。
こんなことについて書いてほしいというご要望を、コメント欄でお聞かせください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ・マグライトの電池が固着して・・・・

ミニ・マグライトの電池が固着して・・・・

知人に貰ったミニ・マグライト、大切に使っていたのですが、大切にしすぎてどこにしまったか判らず行方不明になっていました。
ところが、別のものを探していてひょんなところで発見しました。

ラッキー、と思ったのもつかの間、アルカリ電池が液漏れしてアルミボディーと反応して固着! 電池が出てきません。

困ったなあ、なんとかしようと思い、バイスにマグライトを固定し、見えている電池の底にドリルで穴をあけました。そこに適当な木ネジをねじ込み、ペンチで引っ張るとなんとか一本目は抜くことが出来ました。
奥の二本目もと思ったのですが、今度はドリルが届きません。

困ったときのネット頼み。
検索するとお湯に浸けるという方法がのっていました。

念のためヘッド部と電球をはずして、お湯に浸けてみましたが、浸ける時間が10分ではびくともしません。
さらに熱を保ったまま20分。
もういいかなと思ってお湯から上げ、とんとん叩いたり振ってみたり、でも出てきません。
あきらめかけて長めのドライバーでつついてみたら「カクッ」という手応えが。
これは固着部にスペースが出来たのかな、そこからお湯が浸透してくれるかもと、もう一度お湯の中へ。
15分ほど待ってから取り出し、叩いたり振ってみたりしていたら、奥の二本目がするりと出てきました。

中を綺麗に掃除して電池を入れて試したら、無事に復活してくれました。
ああ良かった!!


すべての工作はご自身の判断と責任において行われますことをお願い申し上げます。

<< Q3HDのウインドスクリーン | ホーム | G2.1Nuのコントロールインを試してみる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。