プロフィール

aleatorik

Author:aleatorik
WEB版「ミュージシャンのための簡単なギター調整」
http://www.geocities.jp/egoperation/

DVD版「食卓でできるギター調整」
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guitar2_data/06217304.html

も参考にして下さい。


07年09月「ベースプレート(パワープレート)についての考察」
07年10月「電源ケーブル(うなぎケーブル)についての考察」
07年11月「実戦的ブリッジ調整 別バージョン」
07年12月「ピックアップの極性を反転する」
08年 1月「HotCake勢揃い」
08年 2月「WahWah研究」

記事のリクエストを受け付けます。
こんなことについて書いてほしいというご要望を、コメント欄でお聞かせください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドブロ インナーマイク まとめ

ECMマイクがまだ余ってますので、どうしたものかと。
いろいろ考えていて、ふとドブロが眼にとまりました。
ドブロ用のインナーマイクの製品が売られていたなあと思い出して、それならECMを内蔵してみようかなあと思いました。

電池をどこに置くかで迷ってます。
3通りくらい考えられるので。




ドブロ インナーマイク

というようなわけで、ドブロにマイクを入れてみました。
基板はメラミン樹脂のケースに入れて、結束バンドで軽く取り付けました。
マイク位置はセンターとエッジのちょうど中間ぐらいにしてみました。

電池ケースは内蔵しないでショルダー部にマジックテープで取り付けました。
アウトジャックはドブロのFホールの丸い穴がちょうど良い大きさなので、それを利用しました。

組み立てて早速音を出してみました。
出力がメチャでか!
簡単なミキサー卓で受けてみたら歪みまくりです。
ギターアンプではいくらか余裕が有るとは言うものの、やはり使いづらい感じです。
試しに間にボリュームペダルを入れてみましたが、ちょっと微妙過ぎてよくありません。

ギター外部から漏れてくる音を聴いてみるとちゃんとしているようなので回路は間違い無いと思うのですが、とにかく出力が大き過ぎです。
大失敗ですね。
内蔵アンプのゲインがこんなに大きくない回路に変更します。


初段のトランジスタのエミッターに1キロオームの可変抵抗を入れて様子を見ました。
真ん中ぐらいの位置にすると具合が良さそうだったので、可変抵抗をはずして、510オームの固定抵抗に置き換えました。

まだ少し出力が大きめのようですが、なんとか簡易ミキサーでもうけられそうですし、ギターアンプでも良い感じに思えます。
しばらくこの状態で使ってみます。

(ご使用、工作等は自己の責任においてなされますことをお願い申し上げます。)
(写真はクリックすると拡大されます。)
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。